美肌コスメ

保湿力の秘密は成分にアリ!?ワンバイコーセーの気になる成分は

ワンバイコーセー 成分

コーセーの導入美容液、ワンバイコーセー。

いくら人気が高いといっても、やはり肌に直接つけるものなのでどんな成分が入っているのか気になりますよね?

特に、敏感肌ですぐに肌が荒れてしまうという人は化粧品にどんな成分が使われているのかとても気になると思います。

ワンバイコーセーには厚生労働省が認可した成分が入っているという事なので、その成分にも注目が集まっています。

そこで、高い保湿力で人気のワンバイコーセーの成分や効果を詳しく調べてみました。

ワンバイコーセーは敏感肌の人でも安心して使う事ができるのでしょうか?

また、価格が少し高いと言われているのでワンバイコーセーの価格についても調査してみました。

ワンバイコーセーの気になる成分紹介!

今は化粧品に使われている成分を簡単にネットなどで調べる事ができるので、とても便利ですよね?

ワンバイコーセーの成分について調べていくと、聞いた事のない成分が出てきました。それが、ライスパワーNо11というものです。

え?ライス?お米?と思ったのですが、米のとぎ汁で顔を洗うと美肌になれると昔から言われているくらいなのでお米には美肌パワーがあるのでしょうか?
いろいろ調べていくと、なんとこのライスパワーNо11には肌本来の力を高める効果があると書いてありました。
今まで肌に潤いを与える化粧品はたくさんありましたが、肌の力を高めてくれるという成分は聞いた事がありません。
ワンバイコーセーはこのライスパワーNо11の効果で人気がグングン上がり、発売当初は売り切れの店舗も続出したそうです。

ワンバイコーセーの保湿力、その秘密は?お米?

高い保湿力が魅力のワンバイコーセーですが、秘密はやはり新しい成分のライスパワーNо11にあるようです。
コーセーは今までもこのライスパワーNо11を化粧品に使っていたそうなのですが、ワンバイコーセーのためにさらに効果を高めることに成功しました。
お肌の潤いにはセラミドがとても重要です。
ワンバイコーセーはセラミドを与えるのではなく、ライスパワーNо11の効果でお肌がセラミドを生み出す効果を高めてくれるのです。
そして、肌本来の水分保持能力を高めてくれる成分として、ライスパワーNо11は初めて厚生労働省に認可されています。
しかもライスパワーNо11は100%お米から作られた天然の成分なので、安心して使って下さいね。

敏感肌でも使えた!ワンバイコーセーは肌に優しい?

乾燥肌の人に人気があるワンバイコーセーの美容液ですが、敏感肌の人も使えるのでしょうか?

口コミを調べてみました。

「私はかなりの敏感肌で、合わない化粧品を使うとすぐに肌が赤くなってピリピリするのでなかなか新しいものを試す気になれません。

そんな時にワンバイコーセーの存在を知りました。

コーセーの化粧品は前に使っていたことがあったので、ワンバイコーセーも使えるかな?と思って使ってみました。

すると、これが大ヒットだったんです。

まず、香りが優しいので最初に使う時に安心しました。

肌につけるとしっかり保湿されているのがわかります。

ワンバイコーセーの良い所は、いつも使っている化粧品にプラスして使えるところなので一気に化粧品を買い替える必要がなく金銭的にも助かります。

お米から作られた成分なので、私のような敏感肌の人でも使う事ができますよ。」

高い?ワンバイコーセーの価格

ワンバイコーセーの成分について調べていくうちに、気になる事が出てきました。

それが、価格です。

ワンバイコーセーは価格が少し高いのですが、入っている成分を考えるととても安いと思います。

ワンバイコーセーは導入美容液として今までのケアの前に使う事ができるので、気になる方は是非1度サンプルを使ってみて下さい!