ほうれい線があると一気に老けた印象を持たれてしまいますよね。しかし、加齢と共に出来てしまったほうれい線は中々消すことが出来ません。化粧品もたくさん出てるし何を使ったら効果的なのか、自分に合うものを探すのも本当に大変な労力とお金が必要です。
そんな憎いほうれい線を消すために、「塗るボトックス」が効果的でジワジワと口コミで広がり始めているのをご存知でしょうか。塗るボトックスなんて言葉、初めて聞いた方もいると思います。一般的にボトックスというと美容クリニックで受けられる注射を思い浮かべませんか?あのシワやほうれい線を消してくれるというボトックス注射、気になっている方はいても怖いし値段も高そうだし足が向かないのではないでしょうか。
実は塗るボトックスは自宅に簡単にほうれい線のケアが出来る商品なんです。顔の老けに悩む方、ほうれい線を消したい方、ボトックス注射が気になってた方、必見です。塗るボトックスについて詳しくまとめてみましたのでご覧ください。
<塗るボトックスって?>
実は塗るボトックスはボトックスと同じ成分ではないんです。ボトックス注射が法律で禁止されていた美容大国スペインで、ボトックスの代わりになるような美容成分の「アルジリン」「ロイファシル」を開発しました。そしてスイスが蛇の毒を参考にした「シンエイク」を開発しました。この三つの美容成分のことを「塗るボトックス」と呼んでいるんです。
アルジリンを含む化粧品には豊富な保湿成分が配合されており、その効果はボトックス注射と同様にシワを伸ばして肌にハリと潤いを与えてくれます。保湿されて肌にハリが戻ることでほうれい線が解消されるという仕組みになっています。ロイファシルはアルジリンと一緒に使用することで効果が三倍にもなります。そしてシンエイクにはアルジリン以上のシワ消し効果があると言われている素晴らしい成分なんです。
ただしボトックス注射のような即効性と持続性は期待できません。ボトックス注射はボツリヌス菌という細菌を筋肉に注射して筋肉を微調整することでシワを改善します。大体、施術後一週間以内に効果が現れて四ヶ月ほど持続します。
塗るボトックスは注射のように筋肉を動かすわけではなく、表面部分までしか浸透しないためハリは戻りアンチエイジングの効果は期待できますが、ボトックス注射による効果に比べると劣ります。ですがボトックス注射で聞く失敗のリスクもなく、副作用がない点では誰でも安心して使えますね。
<おススメの化粧品>
『エイジングラボルテ』
この商品には先ほど紹介した塗るボトックスの三つの成分がたっぷりと配合されています。アルジリンがは微量だと効きませんが、エイジングラボルテには23%も入っており高濃度のためその効果もとっても高いと評判です。更にスーパーヒアルロン酸まで配合されており、ほうれい線を消すだけではなく美容まで考えられた贅沢な化粧品です。
『プロジェマックス リンクルボトセラム』
ほうれい線んだけではなく、口元や目元や額など顔の全てのシワを改善してくれる効果があります。また、プロジェリンという成分が配合されているのが商品の特徴です。老化のスピードを遅めてくれる働きがあるため、いつまでも若々しさをキープできる嬉しい商品です。
『ピュアリスSAL-48』
エイジングラボルテ同様に三つの成分が配合されています。塗るボトックスが配合されている商品は値段が高いものが多いですが、この商品は値段もお手頃なためリピーターが大変多いです。
<塗るボトックスの使用方法>
朝晩の洗顔後、化粧水でお肌を整えた後に美容液として使用しましょう。ほうれい線、目元、口元、額など自分が気になる部分に指の腹でマッサージをするようにクルクル塗って下さい。その後は乳液で蓋をして普段通りメイクしてもらえれば大丈夫です。
乾燥や小ジワであれば、一週間程で効果が現れる場合もあります。もし効果がみられなくても、ボトックス注射のような即効性は期待せず、入念に塗り続けて下さいね。
加齢に伴う肌の老化が気になっていた方、使うなら今ですよ!ほうれい線が更に深くなってしまう前に、塗るボトックスを試してみませんか?きっと驚く効果が得られるはずです!
⇒米肌は市販で買えない?ドラッグストアで買えるコーセー化粧品