ほうれい線にはEMS美顔器でアプローチ!その効果とポイント教えます。

いつまでも美しい肌を保つことは女性の永遠のテーマですね。30代を過ぎてくると嫌でも加齢と向き合っていかなくてはいけません。あるアンケートで30歳〜60歳の女性に「加齢の悩み」を聞いたみたところ、「顔のシワが気になる」と答えた方がどの年代でも70%以上になることが分かりました。顔のシワといっても額、目元、口元と部位は様々ですが、その中でも「ほうれい線」と答える方が多い結果となっていました。

 

ほうれい線が深くなればなるほど、老けた印象を与えてしまいますよね。見た目の年齢を大幅に上げてしまう原因はほうれい線といえます。そんなほうれい線を解消する方法が「美顔器」です。しかし一口に美顔器とは言っても、たくさん種類がありますよね。イオン美顔器、超音波美顔器、スチーム美顔器、、、他にも種類はありますが、どれを選んでもいいというわけではありません。その方の悩みに合わせて効果的な美顔器を選ぶことが大切です。

 

ほうれい線には「EMS美顔器」が有効だと言われています。EMSという言葉を初めて聞いた方もいるかもしれませんので、更に詳しくまとめてみました。ほうれい線にお悩みの皆さん、最後までお付き合いください!

 

 

<ほうれい線の解消方法>

 

ほうれい線が出来る原因は三つあります。『乾燥によるトラブル』『皮膚の弾力の低下』『表情筋の衰え』の三つです。それぞれの原因に合わせてアプローチの方法を変えなければいけません。

 

乾燥と皮膚の弾力低下には、肌に潤いとハリを与えることでほうれい線が改善されて、表情筋の衰えには顔の筋肉を鍛えることで頬のたるみがなくなりほうれい線を消してくれます。

 

今回ご紹介するEMS美顔器はその表情筋の衰えに効くんです。表情筋を鍛えるには舌回し体操など地道な努力が必要ですが、EMS美顔器は苦労せずに筋肉を鍛えることが出来るんですよ。

 

 

<EMS美顔器の効果>

 

EMS美顔器は自動的に筋肉を鍛えてくれる優れた筋トレマシンです。パルス電流という電気を流すことによって筋肉を鍛えて常に運動している状態を作ってくれる効果があります。電気を流しているため少しピリっとしますがその刺激が、ほうれい線の改善には最適だと言われています。

 

元々EMSは怪我や病気で運動は出来ない人や動けないお年寄りのためにリハビリ用の器具として重宝されていました。また、電流を流して筋肉を刺激することで運動効果があるということでアスリートの人のトレーニングにも使用されています。それが次第に一般の人でも使えるようなコンパクトな形になり、今ではEMS美顔器として世の女性の注目の商品となっています。

 

この筋肉を鍛えるEMS美顔器だからこそ、加齢によって衰えてきた表情筋を鍛えてハリのあるお肌を取り戻すことが出来るんです。

 

しかもその使い方はとても簡単です。洗顔後にいつも通りの基礎化粧品で肌を整えてから、肌にジェルを付けて美顔器のヘッドを気になる部分にあててクルクル動かすだけでOKです。ポイントは一週間に2〜3回の使用に抑えることです。毎日使うと逆に肌が衰えてしまったり、刺激に慣れてしまって効果が半減する可能性もあります。使用頻度は必ず守りましょう。

 

 

<おススメのEMS美顔器>

 

『エステナード ソニックROSE』

 

エステサロンで使用する美顔器を製造する会社から生まれたため1秒間に100〜800万回の超音波が実際にエステティシャンの施術のような肌あたりを実現してくれます。

 

肌の乾燥部分を自動的に感知して、肌の水分量に合わせて振動数も調整してくれます。また、クレンジング機能も搭載されているため、角質や毛穴の汚れも除去してくれる優れものです。

 

『ララルーチュレジーナ』

 

振動のレベルを3段階で切り替えができるため、お肌の調子やコンディションに合わせた周波数を自分で選ぶことが出来ます。また、遠赤外線効果もあり新陳代謝を活発にしてくれることでお肌の若返りも夢ではありません。

 

それと共に赤色LEDの効果で肌のハリつやを改善し、青色LEDがアクネ菌を殺菌させて毛穴を小さくしてくれることでニキビも改善してくれます。

 

 

EMS美顔器というワードを初めて聞いたという方、EMSの素晴らしい効果いかがでしたでしょうか。手軽に特に苦労することもなくほうれい線が消せるのであれば使ってみる価値ありですね。いつまでも若々しいお肌をEMS美顔器で手に入れましょう!

 

⇒米肌は市販で買えない?ドラッグストアで買えるコーセー化粧品