肌極はお手頃価格?安く買えるのか、価格についてご紹介します。

肌極の値段が知りたい!
肌極の特長成分は「ライスパワーNo,11」。自らの水分保持能力を高めてくれるので、効果も高そうです。
コーセーのこだわりの成分が入っているので、価格も高くなってしまうのでは…と思ってしまいます。

 

しかし、コーセーの他の化粧品ラインに比べると比較的お手頃な価格になっています。
化粧水を例にあげると、150mlで2,800円(税別)です。
同じ「ライスパワーNo,11」が入った米肌だと120mlで5,000円(税別)、
美白化粧品である雪肌精は200mlで6,000円(税別)ですので、肌極は約半分くらいの価格になります。

 

 

同じ成分が入った米肌との価格の差は何?
前述にもあげた、米肌。有効成分が同じで似ていますが、価格がかなり違います。
お肌を保湿するという点では二つの違いはあまりありません。
ただ、米肌はこの他にバリア機能を高める成分などが入っており、エイジングケアにも向いています。
無香料、鉱物油フリー、弱酸性など、肌にさらに優しい仕上がりになっています。
対象年齢も、肌極は20代?30代に向けていますが、米肌は30代以上になっています。

 

成分の違いが価格の差につながっているようです。
気軽に使えて、保湿をしたい方には、肌極で充分効果があります。

 

 

どこで買えるの?
肌極はドラッグストアや大手スーパーなどの化粧品売り場で購入することができます。
アマゾンや楽天市場などのネット通販でも多く取り扱われています。
よって、それぞれのお店のキャンペーンやポイントサービスなどによっても価格が変わってきます。
価格だけで考えると、ネットなどで安いものを探して購入することはできるのは、嬉しいですよね。

 

ただ、肌に使うものなので、保存方法や運搬などでの安全面が気になるのであれば
、お店で直接買う方が良いかもしれません。

 

 

まとめ
肌極はドラッグストアなどで気軽に購入することができ、価格も手頃なラインナップになっています。
化粧品での歴史のあるコーセーが有効成分をこだわって配合しているので、
手頃な価格でも、保湿力はとても高く、潤いのある肌になれます。
価格が安いものを、ネットなどで探すこともできるので、経済的にも使いやすいのかもしれません。
お得にもちもちのお肌を手に入れたいですね。

 

⇒〈TOP〉ドラッグストアで買えるコーセー化粧品