目元の悩みが改善されない。そんな方は米肌のアイクリームで目元に更なる潤いを!

今話題の化粧品「米肌」は皆さんご存知ですね。コーセーから出している商品で、年齢と共に失われていくお肌の潤いを取り戻してくれるのが特徴です。店頭販売はしていませんが、口コミやネット広告で今話題になっています。

 

そんな「米肌」は潤いを与えてくれるだけではありません。年齢が出ると言われる目元の悩みも改善してくれるんです。加齢と共に潤い失われることで目元にシワやくすみが出来てきてしまいます。

 

「米肌」の商品が気になっている方は、やはり綺麗を保ち続けたいという思いのある方だと思います。そこで、今回は目元の悩みを解決してくれるアイクリームをご紹介致します。

 

「米肌」のアイクリームは公式サイトではプレミアムケアとして、ベースケアプラスαで使用する商品のため、今まで知らなかった方もいるかもしれません。この記事を読んでアイクリームがいかに優秀な商品っかを知って頂きたいと思います。

 

 

<目元のトラブルの原因>

 

目元の悩みで多いのが、シミ・小じわ・たるみ・くすみです。目元に出やすいこのトラブルですが、何が原因なのか皆さんご存知でしょうか。それは『乾燥』なんです。

 

目元はもとから角層の枚数が他の皮膚に比べると少なく、デリケートな部分です。潤いを与えてくれるセラミドという成分も少ないためすぐに乾燥してしまいます。また加齢と共に悩みが増えるのは目の周りの『筋力の低下』も原因の一つに挙げられます。

 

「米肌」のベースケアで肌に潤いは十分に与えられますが、目元だけは他の部分とは異なりますので、スペシャルケアでしっかり潤いを与えてあげることが大切なんです。

 

 

<米肌のアイクリームの特徴>

 

アイクリームの特徴は、3つあります。『ライスパワーNo.11配合』『高密度ラッピングヴェール』『肌のハリの強化』という点です。意味がよく分からないと思いますので、しっかり説明しますね。

 

『ライスパワーNO.11配合』

 

ライスパワーNo.11はセラミドという超保湿成分を生産してくれるため、潤いのバリアが出来ていつまでも潤いを保持してくれるんですよ。

 

『高密度ラッピングヴェール』

 

肌表面に薄い膜が張られ、高密度ラッピングヴェールを形成してくれます。これにより、セラミドなどの潤い成分を閉じ込めて長時間キープしてくれる効果があるんです。

 

また、「米肌」のアイクリームはクリームなのにベタつきにくく、サラリとした付け心地が特徴です。広範囲に広がらずに目元に成分がぴったりと吸着してくれるため、集中的に潤いの効果を高めてくれるんです。

 

『肌の針の強化』

 

アイクリームには肌のハリを強化してくれる成分も多数含まれています。例えば、発酵ヒアルロン酸・スクワラン・リピジュアという成分がそれにあたります。肌のハリを強化してくれることで、目元の小じわを改善することが出来ます。

 

 

<アイクリームの効果的な使い方>

 

アイクリームはただ目元に塗るだけではなく、より効果が出るように簡単なマッサージ方法をご紹介します。いつものスキンケアに30秒間プラスするだけなので毎日続けましょう。

 

・まずは目の周り全体を優しくマッサージします。上まぶたから下まぶたに向かって指の腹を使って円を描きます。左右に3回づつ行ってください。

 

・次に下まぶたのマッサージです。目頭から目尻までまた指の腹を使ってゆっくりなでるように3往復して下さい。

 

・最後は目頭から目尻に向かって、目の周りの骨をグッと押していきましょう。上下終わったらこめかみもグッと押してあげて下さい。

 

マッサージはたったこれだけですが、目の疲れやむくみも取れてスッキリしますよ!毎日パソコンやケータイを長時間使う方にはリフレッシュとしてアイクリームと一緒にぜひ毎日続けて下さいね。

 

 

「米肌」のアイクリーム、いかがでしょうか。ベースケアを使っているけど目元が気になる方、ぜひプラスで使って目元の潤いをアップしてみて下さい。