エタノール配合でも大丈夫?使用感を調査!

スキンケア化粧品を購入するときに、成分表示をしっかりとみてますか?
敏感肌の方はチェックッする癖がついているかもしれませんが
有効成分などはパッケージに大きく書かれていたりするので、細部は確認しない場合もありますよね。。

 

「エタノール」この成分が入っているだけで、購入をやめる方も多いと思います。
アルコール・エタノールフリーの商品もとても多くなってきましたが
エタノールとはお肌にとって害があるものなのでしょうか?

 

KOSEの米肌は、お米の力でハリと弾力のある潤ったお肌になれると、発売以来人気を保ち続けています。

 

この米肌にもエタノールは使用されていますが、その使用感はどうなのでしょう?

 

 

<化粧品に使われるエタノールの役割とは?>

 

エチルアルコールの事で成分表ではエタノールと表示されています。

 

まず、エタノールの役割を見てみましょう。

 

・殺菌 防腐効果

 

・収れん お肌を引き締めます

 

・清浄 肌の皮脂や汚れを、ふき取りなどで取り除きます。

 

・清涼 アルコールが蒸発する時に、スーッとした感覚がします。

 

・可溶化 水や油では溶けにくい成分を溶かし、化粧品に均一にまぜる事ができます。

 

エタノールが肌に害があるワケではなく、肌との相性の問題です。
注射の前の消毒などで、アルコールを塗るとスーッとしてすぐに蒸発しますよね。
この事を揮発性と言うのですが、すぐに蒸発することで水分と熱を奪い雑菌を死滅させます。

 

皮脂の過剰なべたつきを取ったり、単に清涼感を出して使用感を良くするために
エタノールが配合されているものもあります。

 

敏感肌や、強い乾燥肌の人は、揮発の際に肌の水分が奪われ、ピリピリと痛みを感じたり
乾燥がひどくなる場合もあるようです。

 

ここで、米肌化粧水の全成分を見てみましょう

 

「水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス
 ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA−2Na・イソステアリン酸PEG−50水添ヒマシ油
 オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン
 乳酸Na・メチルパラベン」

 

しっかりとエタノールと書いてありますね。
米肌公式サイトのよくある質問の部分に記載があります。

 

「品質安定のためにごく少量のエタノールをしようしています」
「配合成分の中で、皮膚トラブルを起こしやすい成分はありません」

 

このようなことから、敏感肌の方はパッチテストをおススメしますが
米肌は安心してつかえる化粧品のようです。

 

 

<米肌のエタノールに関する口コミ>

 

とは言え、実際に使用した方々の意見はどうなのでしょうか?
口コミサイトで米肌の「エタノール」にワードを絞り検索してみました。

 

「トライアルを使用中。エタノールのにおいが気になってましたが慣れました
 敏感肌ですが、今のところトラブルは感じません」50代 敏感肌

 

「エタノールでさっぱり、保湿成分でしっとりでまさに中間です。
 超敏感肌でエタノールは完全カット向きの人にはおススメできません」30代 敏感肌

 

「生理前など、お肌の調子が悪い時に使うとピリッと赤くなってしまいますが
 それ以外ならとても調子が良く、ふっくらと弾力のあるお肌になれます」40代 普通肌

 

「ふっくらモチモチになってハリが出てきました。
 嬉しいけど使い続けるにはエタノールのにおいが気になってしまいます」30代 乾燥肌

 

「ほかのお米系化粧水と比較しながら使用中。アルコール臭はしますが
 敏感肌の私でも問題なく使えているので低刺激なのだろうと思います」30代 敏感肌

 

「正直香りは苦手ですが、塗るとすぐに飛ぶので我慢します。乾燥小じわが目立たなくなりました」20代 混合肌

 

「浸透はしているのだと思うのですが、しばらくするとヒリヒリしてしまいます」30代 敏感肌

 

やはり、敏感肌の方はその使用感や香りが気になるようですね。
実際、においだけでなくピリッとした刺激を感じてしまう方もいるようなので
体調や肌質と要相談と言った感じになりそうです。

 

いきなり現品を購入するのは不安だと思うので、まずはトライアルセットの使用をおススメします。

 

石けん・化粧水・エッセンス・クリーム+非売品の化粧水マスクがついて1500円で試せるので
敏感肌の方でも安心ですよね。

 

米肌公式サイトに詳しくありますので、チェックしてみください。

 

米肌の公式サイトはこちらです>>